« 事前に検査を行うので、レーシック手術に失敗はない | トップページ | レーシックは、検査予約をした際に不安を解決。その際費用はかからない。 »

2010年11月 2日 (火)

レーシックの失敗例とは、どのようなことか説明を受ける

絶対大丈夫!ということは無いということをまず理解してくださいね。
生活習慣によっては、再び近視に戻る可能性はあります。
絶対ないと書いてあるところはないと思いますよ。
40代になると老眼が始っている可能性があるので、
レーシックは極めて安全性が高い手術と言われており、失明の危険はないとされています。
ですので、レーシックを受ける時には簡単に判断せず、
私の知人は、術後2日目の検診で、こんな事を言われたそうです・・・。

しかし医師の判断は角膜変性は治さないでも、
言う医師の言葉を信じつつ通院を続けていました。
デメリットは、若干のドライアイ、右目のハロー・グレアが強い、太陽が眩しく感じる、
後遺症としてはレーシックで顕著なのが以下です。

その方が、レーシックについてより判ると思います。
目は開眼機で開けて固定するので心配ないですし、保険はききませんが、
スーパーイントラレーシックを受けようと思っているのですが近視のみ改善されるのでしょうか?
視力手術レーシック。昔から視力が悪くレーシック手術を検討中です。
奥様の年齢が私と一緒、近視の程度も同等くらい。
と言われました。これは本当でしょうか?
私はすごく目が悪く両目とも00.5以下です。
またグレアは個人差があってレーシックやコンタクト・メガネによって反応が

« 事前に検査を行うので、レーシック手術に失敗はない | トップページ | レーシックは、検査予約をした際に不安を解決。その際費用はかからない。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レーシックの失敗例とは、どのようなことか説明を受ける:

» レーシック 後遺症 [レーシック施術医院比較.info]
レーシック施術医院比較.infoでは〜安心できるクリニックをご紹介しています〜 [続きを読む]

» レーシック 失敗 [レーシック施術医院比較.info]
レーシック施術医院比較.infoでは〜安心できるクリニックをご紹介しています〜 [続きを読む]

« 事前に検査を行うので、レーシック手術に失敗はない | トップページ | レーシックは、検査予約をした際に不安を解決。その際費用はかからない。 »